Mi Base

営業マンとして日々奔走している普通のサラリーマン。ガジェット類を多用して、仕事の効率化を図ります。

低電力モードの効果

 

こんにちは。iro96です。このブログでは、営業として仕事をするときにどのようにiPhoneを活用しているのかや、おすすめの製品を紹介していきます。

 

f:id:iro96:20200630233510j:image

 

仕事中、使えば使うほど減っていくバッテリー。

少しでも長持ちさせたいですよね。

iPhoneには低電力モードという機能があります。

これを使うとどのくらい効果があるのか。

それを検証していきます。

 

低電力モードとは

  • メールの取得
  • Hey Siri
  • Appのバックグラウンド更新
  • 自動ダウンロード
  • 一部のビジュアルエフェクト
  • 自動ロック(30秒)
  • iCloud写真(一時的に停止)

これらの機能が制限されます。

Appleのサポートページにも書かれていますし、この機能を使うことでバッテリーが長持ちするそうです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT205234

 

検証の条件
  • 画面の明るさは最大。
  • 待機アプリはなし。
  • 使用アプリはYouTube
  • 動画を30分視聴。
  • ボリュームは1
  • 画面を縦にした状態で視聴。
  • Wi-Fiに接続

この条件で100%から何%まで減ったかを検証していきます。

実際仕事中にYouTubeを30分も見ることはないと思いますが、同じ仕事でも毎日違った動きをするので、今回はこの条件で検証します。

 

検証1 通常モード

通常モードで検証します。

9:30に視聴スタート

f:id:iro96:20200630231902j:image
f:id:iro96:20200630231856j:image

 

30分経ちました。

f:id:iro96:20200630231924j:image

10:02の段階で90%

f:id:iro96:20200630231945j:image

通常モードでは、この条件で10%も減ります。

思ったよりも減ります。

 

画面の明るさとボリュームはご覧の通り。

f:id:iro96:20200630232041p:image

スクショを忘れたので、時間が検証後です…

 

検証2 低電力モード

充電して、10:47に低電力モードで検証スタート

f:id:iro96:20200630232941j:image

30分経ちました。

f:id:iro96:20200630233050j:image

11:18 92%です。

f:id:iro96:20200630233110j:image

低電力モードでは8%減りました。

やはり動画視聴はバッテリー消費が大きい・・・

 

画面の明るさ、ボリュームはご覧の通り

f:id:iro96:20200630233213p:image

 

まとめ

結果をまとめます。

通常モード:10%

低電力モード:8%

30分の動画視聴で2%の差です。

これが1日のバッテリー消費に影響を与えるとなると、大きな差になってくると考えられます。

 

低電力モードで制限される機能は前述したとおりです。

iPhoneを使用するにあたって、大きな影響はありませんよね?

日中のバッテリー消費を抑えたいときはぜひ活用しましょう!

iPhone 純正アプリ「メモ」の使い方

こんにちは。iro96です。

このブログでは、営業として仕事をするときにどのようにiPhoneを活用しているのかや、おすすめの製品を紹介していきます。

 

今回は、メモアプリについてです。

f:id:iro96:20200619110207j:image

メモアプリがたくさんあって、どれが良いのかわからない! という方。

まずはiPhone純正アプリ「メモ」を使ってみませんか?

純正ならではの使い勝手の良さを紹介していきます。

 

純正アプリ「メモ」で使える機能はこちら
  • 音声入力
  • チェックリスト
  • スキャン
  • 手書きメモ

知っている人は知っている、知らない人は知らない機能だと思います。

 

 

【Siriを使えば、運転中も入力可能】

運転中に電話した内容をメモしたい。( もちろんハンズフリーで通話。 ただし自治体によってはハンズフリーもNGの場合があります)

でも運転中なのでペンと紙でメモできない。忘れそう!!

そんな時はSiriを使いましょう。

「Hey! Siri メモして」

「なにをメモしますか?」

「今日の晩御飯は生姜焼き」

「はい、今日の晩御飯は生姜焼き のメモを作成しました」

 

このような形で、

f:id:iro96:20200619103235p:image

生姜焼きのメモが作成されました。

 

誤字脱字が発生するときもありますが、 自分のメモなので何が書いてあるかわかればOKです。

私は車で得意先を回るので、得意先からの電話や、上司から電話があった際は、この機能を使って簡易メモを作成します。

 

【ほかのアプリを使っているとき】

コントロールセンターにメモを置いておくことができます。

ほかのアプリを使用中でも、 下からスワイプで呼び出せるコントロールセンター。

ここにメモを配置しておくことで、 いつでもスピーディーにメモできます。

 

配置の仕方は、

設定⇒コントロールセンター⇒コントロールをカスタマイズ⇒ 下にスクロールするとメモがあるので、緑色の+をタップ

f:id:iro96:20200619103416j:image

すると…

f:id:iro96:20200619103420j:image

コントロールセンターにメモのアイコンが追加されます。

 

【チェック機能を使って買い物のメモに】

今日の買い物を紙にメモして、スーパーに着いてその紙を忘れた! という経験はありませんか?

でも必ずiPhoneは持っていきますよね?

これからはiPhoneに買い物リストを作成しましょう。

カゴに入れたものは、 タップするとチェックを入れることができるのでとてもわかりやす いです。

私は帰省する時に何を持って帰ろうかいつも迷うので、あらかじめチェックリストを作っておいて、これを見ながら荷造りをします。

f:id:iro96:20200619104524p:image

 

【スキャン機能】

なんと純正メモにはスキャン機能もあります。

紙で見せてもらった資料がある。

しかし持ち帰ることができない。

そんなときはスキャンしてメモに貼り付けましょう。

ただし、先方にもスキャンしても良いか確認を取ってからです。

そして持出し禁止資料ならスキャンは絶対NGです。

 

メモの下部にあるカメラアイコンをタップして「書類をスキャン」を選択。

f:id:iro96:20200619104838p:image

スキャンしたい書類にカメラを向けると、書類の部分が黄色く表示されるので、シャッターを押す。

f:id:iro96:20200619104920p:image

四隅の枠を修正。

f:id:iro96:20200619105009p:image

このようにスキャンした紙が貼り付けられます。

f:id:iro96:20200619105039p:image

 

【手書きメモもできる】

画面下部の右から2番目のペンアイコンをタップして、

f:id:iro96:20200619105214p:image

ペンの種類と太さを選ぶと、

f:id:iro96:20200619105326p:image

手書きでメモができます。

f:id:iro96:20200619105332p:image

しかし、画面の小さいiPhoneで指を使って書くのは難しいの で、

この機能はiPadApple Pencilでの利用が良いと思います。

 

【フォルダを分けて】

メモを使っているとどんどん増えて管理が大変です。

そんなときはフォルダ分け。

私はシンプルに仕事用とプライベートのフォルダを分けています。

f:id:iro96:20200619105440j:image

 

iCloudで他のApple製品と同期】

f:id:iro96:20200619105618j:image

iPadMacをお持ちの方はぜひ使っていただきたい機能です。

同じAppleIDでログインされている端末は、iCloudを通してメモの内容を共有することができます。

私は、iPadのメモでブログ記事の下書き⇒完成したらiPhoneに同期⇒iPhoneからブログをアップ

こういった使い方をしています。

(なぜiPadからブログをアップしないのかはまた後日。)

↓これらのメモがiPhoneでもiPadでも閲覧、編集できるようになっています。

f:id:iro96:20200619105656p:image

 

いかがでしょうか?

シンプルなメモアプリなのに、 いろんな機能が満載でとても使えるアプリです。

 

 

【私の使い方を紹介】

例として、私の使い方を紹介します。

主に得意先の管理に使っています。

例えばこんな感じ。

f:id:iro96:20200619110017p:image

得意先の採用製品、訪問ルール、 この得意先の方の趣味は何なのか?何をPR中なのかなど、膨大な得意先を管理できます。

ポケットに入れているiPhoneなら、すぐに取り出せてすぐにメモすることができます。

内容を忘れることもありません。

 

会社のデバイスでももちろん管理できますが、

スリープ解除⇒VPN接続(セキュリティ接続)⇒会社のマイペー ジへアクセス⇒得意先を検索⇒該当のデータを探す

これを毎回やると膨大な時間が奪われます。

 

一方メモでは、 メモのタイトルが一覧表示されている画面を上から下にスワイプすれば、検索バーができてきます。

ここにキーワードを入力すると、 すぐにその得意先のメモへアクセスできます。

f:id:iro96:20200619110132p:image

 

常に手に持っているiPhoneなら、 会社の端末を使うよりもずっと手軽で早いです。

もちろんセキュリティの関係上、重要なことはメモするのはNGです。

例えば、会社のログインIDや見積もり金額など。 そういったものをメモしたい場合は、セキュリティが強固な会社PCか、自分の脳内にしましょう。

  

サードパーティ製のメモアプリを使う前に、せっかくなので純正メモを使ってみませんか?

一度試してみてはいかがでしょうか?

iPhoneケースに100均をオススメ!

どうも、iro96です。

このブログでは、営業として仕事をする時にどのようにiPhoneを活用しているのかや、おすすめの製品を紹介していきます。

 

 

今回はiPhoneケースについてです。

私は、

・1000~2000円ほどのTPUケース

・純正シリコンケース

・純正レザーケース

・spigenのハードケース

これらを使用してきた経験があります。

では、なぜ今は100均のケースをつけているのか?

その理由とおすすめ商品を紹介していきます。

 

【侮るなかれ!恐るべきコストパフォーマンス】

100均の商品は「安かろう悪かろう」と思っていませんか?

私はそう思っていました。

しかし!iPhone用のアイテムは需要が高いのか、想像以上のクオリティです。

アイテム数も豊富です。

ケースだけ見てもTPUケース、ハードケース、レザーケース(おそらくフェイクレザーですが)、手帳型などさまざまなアイテムが発売されています。

デザインも、シンプルな物から柄物まであります。

ダイソー、セリア、キャンドゥなどお店によっても違いを楽しむことができます。

それがすべて100円(税抜き)で買えるのは驚きです。

 この価格なら、黄色く変色したり、割れた時もすぐに買い替えることができます。

 

私がなぜ純正ケースなどの購入をやめて100均製品を買うようになったのか。

それはデザインに惹かれたから!

 

嘘です…欲しかったケースが廃盤になり入手できなかったからです。

2020年になって新しいデザインのものが発売されるはず。

その際にまたレビューしたいと思います。

 

話を戻します…

iPhoneのケースに関して、

・握り心地

iPhoneとのフィット感

この2点は純正ケースが最高に良いです。

ケースの内側(iPhoneと接する面)は裏起毛になっていて、iPhoneをやさしく保護してくれます。

しかしお値段がシリコンケースで約4,000円。

気軽に買える額ではありません(個人的に)

 

【セリア Soft Clear Caseを紹介】

100均ケースはどうでしょうか?

私はセリアのTPUケースを愛用しています。

透明度が高く、iPhoneの洗練されたデザインを活かすことができます。

f:id:iro96:20200607231855j:image

f:id:iro96:20200607231914j:image
f:id:iro96:20200607231918j:image

 

こちらは装着した様子。

ガバガバでもなく、しっかりとフィットしています。

ケース内側は微小なデコボコ処理がされていています。

こちらはキズ防止効果ではなく、ケースとiPhoneの密着跡を防止する効果です。

f:id:iro96:20200607232101j:image

f:id:iro96:20200607232105j:image

 

電源側の側面です。

電源ボタンが開口部の中央に来ていません。

しかし、電源ボタンを押すことに問題はありません。

f:id:iro96:20200607232121j:image

 

ボリュームボタン側の側面です。

こちらも各ボタンは開口部の中央にありません。

ボリュームボタンは問題なく押すことができます。

しかしミュートボタンは少し爪を立てないと、下に下げることができません。

ここはマイナスポイント・・・

f:id:iro96:20200607232127j:image

 

スピーカー、Lightning端子側の側面です。

こちらも開口部が下に寄っています。

f:id:iro96:20200607232133j:image

 

ライトニング端子にOwltechの巻き取りライトニングケーブルを差した様子がこちら。

問題なく差すことができます。

私が持っているケーブルは問題ないですが、大きいケーブルの場合は差し込みにくいかもしれません。

f:id:iro96:20200607232147j:image

 

画面の保護も問題ありません。

私はnimasoのガラスフィルムを貼っているのでボリュームがありますが、貼っていない状態だと少しだけケースが上がっているのがイメージできると思います。

ですので、樹脂フィルムをお使いの方は画面を下に向けて置いても画面が傷つく心配は少ないでしょう。

f:id:iro96:20200607232151j:image

 

 

まとめ


メリットデメリットをまとめます。

 

【メリット】

・フィット感◯

・デザインが豊富でいろいろ試せる

・ボタンを問題なく押せる

・110円(税込み)

 

【デメリット】

・開口部とボタンの位置が合っていない

・各種ボタンは問題ないが、ミュートボタンの切り替えは爪を立てる必要がある

・お手持ちのライトニングケーブルを確認しないと差せない可能性が…

 

今回はiPhoneケースについてでした。

「なんだ…100均か…」と思われるかもしれませんが、

一度手にとってみてください。

意外と使用感は悪くないです。

 

・最近、使用中のケースに飽きてきた

・新しいiPhoneを買ったけどケースを用意できていない

 

このような方に特におすすめです。

もちろん品質に納得できれば使い続けても良いでしょう。

私自身、気に入ったケースが手に入るまでの繋ぎで使ってますが、このままでもいいかなと思い始めてます。

ぜひお試しあれ。

それではまた。